金曜日, 9月 30, 2022
ホームキャンペーン【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!

【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!

埼玉県飯能市にある『OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~』内の発酵食品セレクトショップ『八幡屋』にて、8月5日の「発酵の日」限定で特別企画を開催

一般社団法人東の食の会 (東京都品川区)が推進する「358プロジェクト」を通じて誕生した福島の伝統発酵食「三五八漬けの素 『358(サゴハチ)』」。埼玉県飯能市にある『OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~』内の発酵食品セレクトショップ『八幡屋』にて、発酵の日である8月5日限定で税込2,500円以上お買い物していただいたお客様に、御稲プライマル【358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜】をおひとつプレゼント致します。(100個限定、なくなり次第終了とさせていただきます。)

【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!のサブ画像1

 

 

  • 358(サゴハチ)とは?

【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!のサブ画像2

「358(サゴハチ)」は、糀のやさしい甘さと、素材をひき立てる旨みが特徴です。野菜のみならず、肉、魚、卵などあらゆる食材を、手間なく簡単に漬け込むことができます。漬け込むことで旨みが増します。
手の込んだ料理を作るのは大変ですが、食材を漬け込んでおくだけでいつもとは違ったワンランク上の料理を楽しめます。(https://358east.com/)また、漬け込む以外にも、そのままスープなどに入れ万能調味料として使えますので、汎用性が高いのも利点の一つです。とにかく手軽でメリットが多いということから料理研究家やシェフの間でも話題の商品です。
 

  • 『OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~』内の発酵食品セレクトショップ「八幡屋」でのイベント概要

企画名:発酵の日イベント

八幡屋では8月5日(金)限定で、発酵の日イベントを開催いたします。人気カテゴリー【醤油】【酢】【甘酒】を10%OFFにて販売いたします。そのほか、御稲プライマルとのコラボ企画では、1度のお会計で税込2,500円以上お買い物いただいたお客様に、【358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜】をおひとつプレゼント致します。
(100個限定、なくなり次第終了となります)

会 場:八幡屋(「OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~ https://oh-hanno.jp/」内)
住 所:〒357-0063 埼玉県飯能市飯能1333
電 話:TEL.042-975-7001(OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~の総合案内)
営業時間:10:30〜17:00
 

  • 358プロジェクトとは?

福島の伝統発酵食である「三五八漬けの素」は、手作りで製造数も少なく、多くは地元の道の駅等でしか流通しておらず、県外で取り扱う事業者が少ないのが現状です。この「三五八漬けの素」を広めるため、福島の三五八メーカーと東の食の会が手を組んで統一のロゴを使用し『358ブランド』として展開するプロジェクトを行っています。現在、御稲プライマル株式会社、有限会社糀和田屋の2事業社が358商品を取り扱っており、販売店舗も少しずつ拡大中です。
358プロジェクトInstagramアカウント:https://www.instagram.com/sagohachijapanesepickle/
358プロジェクトWebサイト     :https://358east.com/

 

  • 『OH!!! ~発酵、健康、食の魔法!!!~』内の発酵食品のセレクトショップ「八幡屋」とは?

【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!のサブ画像3

発酵・熟成・国産にこだわったお漬物をはじめ、全国から厳選したこだわりの発酵食品をお届け。
大切な方への贈り物にぴったりな「ギフトコンシェルジュ」も併設。地元飯能の採れたて野菜や特産品を集めた「飯能マルシェ」、暮らしを豊かにする雑貨なども取り揃えております。

 

  • 一般社団法人東の食の会とは?

【8月5日は発酵の日】御稲プライマルの「358(サゴハチ)〜生糀漬けの素〜」、数量限定プレゼント企画!サゴハチで暑い夏を乗り切ろう!のサブ画像4

「東の食に、日本の力を。東の食を、日本の力に。」をモットーに、東日本大震災によって被害を受けた東日本の食産業の長期的支援を目的として2011 年に創設された一般社団法人です。東北の食の販路開拓や、商品プロデュース、人材育成を行い、当初の5年間で約 150 億円の流通総額を創出することに成功。これまで累計製造1,000万缶、20億円以上を売り上げている岩手発のサバの缶詰「サヴァ缶」や、スーパー海藻「アカモク」、福島の寄付つきドライフルーツ「りんごポリフェノールのチカラ」、福島の伝統的漬け床三五八(さごはち)」をリブランディングした「358 (サゴハチ)」といった商品開発のプロデュースを行い、東北の食からヒット商品を生み出している。
名称:一般社団法人 東の食の会
住所:東京都品川区大崎1-11-2ゲートシティ大崎イーストタワー5階
電話:03-6867-1128
FAX:03-5539-4982
H P:https://www.higashi-no-shoku-no-kai.jp/
facebook:https://www.facebook.com/higashinoshoku

RELATED ARTICLES

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Most Popular

Recent Comments