土曜日, 5月 18, 2024
ホームキャンペーン新潟市南区との農業体験教育「AGRIREX(アグリレックス)」実施のお知らせ

新潟市南区との農業体験教育「AGRIREX(アグリレックス)」実施のお知らせ

このたび、アルビレックス新潟は、新潟市南区と連携した農業体験教育「AGRIREX(アグリレックス)」を実施することとなりましたので、お知らせいたします。

約300年の歴史を持つ白根大凧合戦で有名な新潟市南区は、「モノがなければ人を育てる」「地域で育てた子を地域に返す」という想いで、若年層の人材育成に注力しています。全国に誇る名産「ル レクチエ」をはじめとする果樹栽培、農業も特徴としていますが、農業の担い手不足や産業の認知拡大といった課題が山積しています。
区が目指す方向性やその実現に向けた取り組みを示す「南区区ビジョンまちづくり計画」の事業実施に当たって、アルビレックス新潟が連携・協力し、人材育成と地域の魅力発信に取り組みます。

※参考:南区区ビジョンまちづくり計画
https://www.city.niigata.lg.jp/minami/torikumi/seisaku/vision/matidukurikeikaku.html

■目的

農業体験を児童・生徒ならびにアルビレックス新潟の選手の人材育成に活かし、地域への理解を深め、愛着心を育むこと。

 

■実施内容

(1)「谷口農園×環境教育」段ボールコンポストを使った生ごみの堆肥化

段ボールコンポストは、段ボール箱を利用した生ごみ処理容器で、家庭でも気軽に生ごみを堆肥化することができ、できた堆肥で家庭菜園等、有効利用できるものです。南区では、気軽に楽しく生ごみを減量、資源化でき、SDGs(持続可能な開発目標)に貢献できるものとして、段ボールコンポストをPRしています。

 

アルビレックス新潟の谷口海斗選手が園長となって野菜を栽培している「谷口農園」でも、生ごみの堆肥化に取り組み、野菜栽培に活用します。できた堆肥は、区内の児童による野菜栽培にも活用される予定です。

 

※参考:新潟市南区ホームページ

https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/ku_info/kurashi_minami/seikatsu/skumin20210610.html

 

(2)「新人選手×新潟県立白根高等学校」ル レクチエ栽培

Jリーグでは、社会人教育とブランド意識向上を目的に、主に新卒の選手を対象に新人研修を実施しています。オンライン研修とシャレン!活動で構成される研修の一環として、南区内でル レクチエの栽培を体験し、生育します。

南区と連携協定を締結している新潟県立白根高等学校の生徒も加わって、受粉・摘果・袋かけといった一連の作業を実施し、10月頃の収穫を目指します。

 

※新潟市南区からは、アルビレックス新潟の飛躍を願った「アルビレックスJ1昇格記念凧」を作成いただいたり、トップチームにル レクチエを贈呈いただいたりするなど、温かい応援をいただいております。

(関連ニュース:https://www.albirex.co.jp/news/65201/

 

■問い合わせ先
株式会社アルビレックス新潟
事業本部 マーケティング部
電話:025-257-0150
受付時間:土・日・祝祭日をのぞく10:00~18:00(ホームゲーム前日は営業)
E-mail:hometown@albirex.co.jp

新潟市南区 地域総務課
電話:025-372-6621
受付時間:土・日・祝祭日をのぞく9:00~17:00

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments