日曜日, 5月 19, 2024
ホーム調査レポート生物農薬市場-クラス別(生化学的農薬、微生物農薬、植物に組み込まれた保護剤);種別;タイプ別;製剤別;適用モード別;作物タイプ別;エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年

生物農薬市場-クラス別(生化学的農薬、微生物農薬、植物に組み込まれた保護剤);種別;タイプ別;製剤別;適用モード別;作物タイプ別;エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年

Research Nester Private Limitedは、生物農薬市場の予測評価を提供する調査レポートを2021年09月 15日 に発刊しました。これは、生物農薬市場の成長ドライバー、市場機会、課題、脅威など、いくつかの主要な市場ダイナミクス強調しています。

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3320

世界の生物農薬市場は2020年に4590.9 万米ドルの収益を上げ、さらに2029年末までに14191.5 百万米ドルに達すると予想されています。また、2021ー2029年の予測期間中に13.4%のCAGRで成長します。市場の成長は、有機食品の需要の高まりにより、世界中で有機農業慣行が急速に急増したことに起因する可能性があります。また、環境安全に対する意識の高まり、生物農薬の使用に関連する利点、農学の分野における技術の進歩と革新の増加など要因は、予測期間中に市場の成長を大幅に促進すると予測されます。さらに、有毒農薬の使用に関する厳格な政府規制も、市場成長の多くの機会を生み出すと予測されています。市場の成長を促進すると予想される主な要因の1つは、生物農薬が広く使用されている有機農地の利用可能性の高まりです。有機農業研究所(FiBL)の統計によると、2019年には、世界中の有機農地が7230万ヘクタールに達しました。これらの中で、最大のシェアを占めた地域は、3,590万ヘクタールのオセアニアです。また、ヨーロッパ、ラテンアメリカ、アジア、北アメリカ、アフリカが、それぞれ1,650万ヘクタール、830万ヘクタール、590万ヘクタール、360万ヘクタール、200万ヘクタールです。
 

生物農薬市場-クラス別(生化学的農薬、微生物農薬、植物に組み込まれた保護剤);種別;タイプ別;製剤別;適用モード別;作物タイプ別;エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年のサブ画像1

調査レポートの日本語に詳細内容について;https://www.researchnester.jp/reports/biopesticides-market/3320

さらに、有機食品に対する消費者の嗜好の変化による世界のいくつかの国での有機食品の売上高の増加、および天然植物保護ソリューションの需要の増加は、市場の成長に貢献すると予想される他の要因のいくつかです。

生物農薬市場のセグメンテーション洞察

レポートは、クラス別(生化学的農薬、微生物農薬、および植物に組み込まれた保護剤);種別(バチルス、トリコデルマ、ストレプトマイセスなど);タイプ別(殺虫剤、除草剤、殺線虫剤);製剤別(液体農薬および乾燥製剤);適用モード別(葉面散布およびその他);作物タイプ別(穀物野菜、その他);およびエンドユーザー別(農業農場および芝生と庭)によってセグメンテーション及び、そのサブセグメントの詳細な分析についてさらに概説しています。

調査レポートはさらに、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォースモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。レポートには、各セグメントのY-o-Y成長率とともに、市場価値とボリュームによる詳細な予測が含まれています。

生物農薬市場におけるキープレイヤー

生物農薬市場における業界のリーダーは、BASF SE, Bayer AG, Syngenta Group, Certis USA L.L.C., Isagro S.p.A., Andermatt Biocontrol AG, Marrone Bio Innovations, Inc., Novozymes A/S, Nufarm Limited, Biotalys NV, Terramera Inc., NewLeaf Symbiotics, Inc., Vestaron Corporationなどです。このレポートはさらに、組織の全従業員、主要戦略、企業の財務状況を説明する主要なマトリックス、合併や買収などの企業のいくつかの要因に関する詳細な分析も示しています。

市場レポートは、地域分析に関する詳細情報も提供します。市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカの五つの主要な地域で分割されています。

北米の市場は、2029年末までに38.13%の最大の市場シェアを保持すると予想されています。さらに、2020年の1819.2 百万米ドルから、2029年には5411.9 百万米ドルの市場収益を達成します。この地域の市場の成長は、消費者の間で健康的で清潔な食品に対する需要の高まり、政府の好意的なイニシアチブの増加、および有機食品の販売の急増に起因する可能性があります。

一方、アジア太平洋地域の市場は、予測期間中に14.8%の高CAGRで成長すると予想されます。
 

生物農薬市場-クラス別(生化学的農薬、微生物農薬、植物に組み込まれた保護剤);種別;タイプ別;製剤別;適用モード別;作物タイプ別;エンドユーザー別–世界の需要分析と機会の見通し2020-2029年のサブ画像2

さらに、ヨーロッパの市場は、2020年の1166.4 百万米ドルから、2029年末までに3331.5百万米ドルの収益を記録することにより、2番目の主導的立場を維持すると予想されます。ヨーロッパの市場は、国によって英国、ドイツ、イタリア、フランス、スペイン、ロシア、オランダ、その他のヨーロッパに分割されています。その中で、フランスの市場は2029年末までに17.43%

生物農薬市場は、地域に基づいてさらに区分されます。

  • アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、インドネシア、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、その他のアジア太平洋)
  • 北米(米国およびカナダ)
  • 中東およびアフリカ(イスラエル、GCC [サウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、クウェート、カタール、オマーン]、北アフリカ、南アフリカ、その他の中東およびアフリカ)
  • ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
  • ヨーロッパ(英国、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、ハンガリー、ベルギー、オランダ、ルクセンブルグ、NORDIC、ポーランド、トルコ、ロシア、その他のヨーロッパ)

レポートのサンプルURL: https://www.researchnester.jp/sample-request-3320

Research Nester Private Limited会社概要

LAMORI PRIVATE LIMITEDのグループ会社であるResearch Nester Private Limitedは、戦略的な市場調査とコンサルティングの大手サービスプロバイダーです。業界を支援するために、公平で比類のない市場洞察と業界分析を提供することを目指しています。また、業界が将来のマーケティング戦略、拡張、投資について賢明な決定を下せるようにも支援します。

https://www.researchnester.com/

電話: US  +1 646 586 9123
電話: UK +44 203 608 5919
  Eメール  : info@researchnester.com

【調査レポートの詳細内容について】 https://www.researchnester.com/reports/biopesticides-market/3320

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments