水曜日, 6月 19, 2024
ホームその他行員の農業知識向上によるアグリビジネス支援強化について

行員の農業知識向上によるアグリビジネス支援強化について

北陸銀行(頭取 庵 栄伸)では、行員の農業に関する知識の向上を図り、農業のお取引先に対するコンサルティングを行うことができる人財の育成に取り組んでいます。
その一環として、昨年からほくほくフィナンシャルグループの北海道銀行(頭取 兼間 祐二)とともに、独自の行内資格認定制度「ほくほくアグリサポーター」制度を設けています。本年、第2回の養成研修・試験を実施し、新たに両行で19名のほくほくアグリサポーターを認定しました。
当行および北海道銀行は、経営理念である「地域共栄」のもと地域の農業の支援を通じて、地域の創生、活性化に寄与してまいります。

1.ほくほくアグリサポーターについて
■認定者

第2回認定者数 19名(北陸銀行6名、北海道銀行13名)
累計(第1~2回)認定者数46名(北陸銀行18名、北海道銀行28名)
■内容
地域におけるアグリビジネスの発展に寄与することを目的として、農業の業界特性や法令制度を理解し、農業のお取引先に対する多様なビジネスコンサルティングや金融支援を行うことができる人材を育成するための、ほくほくフィナンシャルグループ独自の資格制度。
行内試験及び農業簿記検定2級の合格により、ほくほくアグリサポーターとして認定される。

2.該当するSDGsの目標

行員の農業知識向上によるアグリビジネス支援強化についてのサブ画像1_2.飢餓をゼロに2.飢餓をゼロに

行員の農業知識向上によるアグリビジネス支援強化についてのサブ画像2_8.働きがいも経済成長も8.働きがいも経済成長も

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments