月曜日, 5月 20, 2024
ホーム経営情報名大発VBグランドグリーン、開発の加速に向け、研究農場を愛知県豊橋市に開設

名大発VBグランドグリーン、開発の加速に向け、研究農場を愛知県豊橋市に開設

多様化する品種・研究へのニーズへの迅速な対応、地域の企業・農業者との連携強化

名古屋大学発ベンチャーのグランドグリーン株式会社(本社:愛知県名古屋市 代表取締役 丹羽優喜)は愛知県豊橋市に新たな研究拠点となる豊橋第1研究農場を開設いたしました。
研究農場を設けた豊橋市は、概ね平坦な地形と穏やかな気候に恵まれ、露地、施設野菜、果樹など様々な農業経営が行われており、 国内でも有数の園芸産地です。また、「食と農のまち・豊橋」としてスタートアップとの共創環境づくりを推進しています。
今回の研究農場の開設によって、多様化する品種・研究へのニーズに今まで以上に柔軟に、かつ迅速に対応することが可能になるとともに、地域の企業、農業者の方々とも連携を強化してまいります。
今後、愛知県名古屋市の本社ラボ施設と豊橋市の研究農場を活用し、気候変動、農の担い手不足、多様化する食へのニーズなど、食農分野を取り巻く様々な課題に対するソリューション提供をさらに加速させてまいります。

概要: 豊橋第1研究農場
-愛知県豊橋市
-敷地面積:約2,000平方メートル
-ガラス温室:約1,600平方メートル(3連棟)
-主な試験品目:エゴマ、レタス等
※遺伝子組み換え作物に該当する植物の栽培は行いません

名大発VBグランドグリーン、開発の加速に向け、研究農場を愛知県豊橋市に開設のサブ画像1

名大発VBグランドグリーン、開発の加速に向け、研究農場を愛知県豊橋市に開設のサブ画像2

■ 当社の技術提供について
食農分野を取り巻く様々な課題に対するソリューションとして、 独自の異科接木技術や
ゲノム編集技術等の最新バイテク技術の提供を開始しています。特に、ゲノム編集においては、専門性の高いチームと独自のゲノム編集技術(特許出願中)を活用し、標的遺伝子の探索~種苗の創出まで一気通貫のサービスを提供しています。
ご質問や協業にご興味がある方は、HPよりお問合せください。

■会社概要
(1)会社名 
グランドグリーン株式会社
(2)事業内容 
新品種創出事業 
接木苗生産システム事業
(3)設立年月日 
2017年4月
(4)本社所在地 
愛知県名古屋市千種区不老町1番名古屋大学インキュベーション施設106号室
(5)代表者 
代表取締役 丹羽 優喜
(6)URL 
https://www.gragreen.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments