月曜日, 5月 20, 2024
ホームイベントJALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行う

JALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行う

第1弾は香川県東かがわ市から、香川県のオリジナル品種のいちごやアスパラガスを紹介

日本航空株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:赤坂 祐二、以下「JAL」)と全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「ポケットマルシェ」)は、全3回にわたりオンラインで「JALふるさと応援隊とお届けする ポケマルライブ ふるさと応援ツアー」を行います。
本ツアーでは、「JALふるさと応援隊」(*1)である客室乗務員が、「ポケットマルシェ」に登録している生産者と共に、生産現場から食材の魅力や生産者のストーリーをライブコマース形式で伝え、視聴者は紹介された食材をリアルタイムで購入できます。さらに、観光スポットなどを紹介し、その地域の魅力まで伝えることで、地域産品の購買促進や旅行者の誘客などを通じて、関係人口の創出を目指します。第1弾は1月22日(土)に香川県東かがわ市から、香川県オリジナル品種のいちご「さぬきひめ」とアスパラガス「さぬきのめざめ」を紹介します。

 

JALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行うのサブ画像1

【実施背景】
社会が大きく変わろうとしている今日、地域が抱える課題は多様化しています。
そのような中、JALでは航空輸送に加え、全社員が持つ知見・経験・技術を駆使し、「JALふるさとプロジェクト」(*2)などを通じて永続的なヒト・モノの流動の創出に努めることで、地域課題の解決を目指しています。
一方、ポケットマルシェではこれまで、自治体と連携して行う「食を通じた関係人口創出事業」や「ふるさと納税事業」などを通じて、地域と多様に関わる「関係人口」創出に向けた取り組みを多数実施してきました。2021年には「関係人口研究室」(*3)を立ち上げ、関係人口創出のプロセスを明らかにすることにも取り組んでいます。そのような中で、JALとポケットマルシェは、大学生が生産者の元を訪れて行う共創プログラム「青空留学」(*4)の立ち上げも共同で行った実績があります。
この2社が、地域と多様に関わる「関係人口」の創出を目指して、本取り組みを行います。

【「JALふるさと応援隊とお届けする ポケマルライブ ふるさと応援ツアー」概要】
1月22日(土)に行う第1弾では、香川県東かがわ市でいちごやアスパラガスを栽培している花崎さんを、第2弾では、静岡県伊豆市で原木椎茸を栽培している野本さんを特集します。
※第3弾の生産者は調整中です。

JALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行うのサブ画像2

◯ 紹介する食材について
第1弾 香川県東かがわ市

・いちご「さぬきひめ」
柔らかな食感と豊かな香りと深い甘みが特徴です。光沢のある果肉の中にはたっぷりの果汁が含まれており、頬張ると口いっぱいに味わいが広がります。まるまるとした形が可愛らしいいちごです。
 

JALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行うのサブ画像3

 

・アスパラガス「さぬきのめざめ」
甘みが強く、太くやわらかいことが特徴です。火を通すと甘さが引き立ち、収穫直後の新鮮なものは生でも美味しく食べられます。

第2弾 静岡県伊豆市
・原木椎茸
自然環境そのままの露地栽培で育てた原木椎茸は、風味豊かな香りと歯ごたえのある食感が特徴です。艶のある茶褐色で色味もよく、強いうまみを楽しめます。

◯ 第1弾オンラインツアー詳細
第1弾では、香川県のオリジナル品種である、いちごの「さぬきひめ」とアスパラガスの「さぬきのめざめ」を栽培している、香川県東かがわ市の花崎さんの生産現場でオンラインツアーを実施します。香川県出身のJALふるさと応援隊と共に、食材の魅力や栽培のこだわり、香川県の観光スポットなど、現地に遊びに行きたくなるような情報を紹介します。当日は、リアルタイムで視聴者からの質問も受け付けます。
また、オンラインツアーの中では、ライブコマース形式で「さぬきひめ」と「さぬきのめざめ」の数量限定セット商品を販売予定です。

実施日時:2022年1月22日(土) 13:00〜14:00

JALとポケットマルシェが共同で、関係人口創出を目指したライブコマースを開始 客室乗務員が、生産者と共にオンラインで生産現場ツアーを行うのサブ画像4

実施方法:「ポケットマルシェ」公式Facebook、YouTube、Twitterによる同時配信
・Facebook:https://www.facebook.com/1016156451794008/posts/4650036338405983/ 
・YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=7Pp1Adn-c4Q 
・Twitter:https://twitter.com/pocket_marche
参加方法:上記URLのいずれかにアクセス
参加費    : 無料
出演生産者:香川県東かがわ市 花崎圭助さん(はなまる農園)    
https://poke-m.com/producers/68984

(*1) 全国各地域の活性化をきめ細やかに応援するため、社内公募により選ばれた客室乗務員の総勢1000名を2020年12月1日に「JALふるさと応援隊」として任命しました。地域イベントへの参加や地域産品の企画・PRなどを通じ、さらなる地域の魅力を発掘します。地域の皆さまとの絆づくりや活性化活動を継続的に行います。
(*2)「JALふるさとプロジェクト」プレスリリース:
 https://press.jal.co.jp/ja/release/202103/006013.html
(*3)「関係人口研究室」プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000067.000046526.html
(*4)「青空留学」プレスリリース:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000057.000046526.html

【会社概要】
JAL

会社名: 日本航空株式会社
代表取締役社長執行役員: 赤坂祐二
本社所在地: 東京都品川区東品川二丁目4番11号 野村不動産天王洲ビル
事業内容:
・定期航空運送事業及び不定期航空運送事業
・航空機使用事業
・その他附帯する又は関連する一切の事業
URL:https://www.jal.com/ja/

ポケットマルシェ
会社名: 株式会社ポケットマルシェ
代表者名: 高橋博之
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
東京オフィス:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・寄附者と生産者が繋がるふるさと納税サイト「ポケマルふるさと納税」の企画・開発・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
・生産者の販路拡大・地産品の認知向上・関係人口創出を目的とした自治体支援施策の企画・実施
・産直食材を活用したキャンペーンや福利厚生プラン等の企業向けプログラムの企画・実施
URL:https://www.pocket-marche.com/

【産直アプリ「ポケットマルシェ」について】
「ポケットマルシェ」( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約6,400名(2022年1月時点)の農家・漁師が登録し、約16,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約8.8倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約46万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。
アプリDL:https://app.adjust.com/9dtfvt4

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments