日曜日, 5月 19, 2024
ホーム経営情報ソウルオブジャパンが生産する完全閉鎖循環式陸上養殖のアトランティックサーモン総合食品会社・極洋と伊藤忠商事の販売合意について

ソウルオブジャパンが生産する完全閉鎖循環式陸上養殖のアトランティックサーモン総合食品会社・極洋と伊藤忠商事の販売合意について

ソウルオブジャパン株式会社(東京都港区、代表取締役社⻑ エロル・エメド)は、差し迫るタンパク 質危機に対して、環境や生態系への影響を最大限に尊重しながら、健康的で適正価格のタンパク質を地 球に供給することをミッションに掲げ、食料自給率の改善、環境負荷改善、地産地消による経済活性化 を目指して、持続可能で責任ある養殖事業を展開しています。現在、世界最大規模の完全閉鎖循環式陸 上養殖技術(RAS*)によるアトランティックサーモンの生産・加工工場を三重県津市に建設しており、 2025 年以降、年間 10,000 トン(ラウンドベース)の生産を計画しております。

この度、伊藤忠商事株式会社と魚を中心とした総合食品会社、株式会社 極洋(東京都港区、代表取締 役社⻑ 井上誠)との間で販売合意がなされたことで、ソウルオブジャパンが生産する RAS 式アトラン ティックサーモンの大規模な販売が決定しました。これは、水産資源の流通に強みをもつ極洋様が、地 球環境に優しく世界の食糧問題の解決に貢献していくというソウルオブジャパンのミッションに共感い ただけたことで実現いたしました。

今回の合意は、ソウルオブジャパンにとって、ミッション実現に向けた大きな一歩です。 今後も様々なパートナー・お客様に本事業の価値を理解いただくことで、ミッション実現を目指す輪を 広げて参ります。

<代表取締役社⻑ エロル・エメドよりコメント>
今回、極洋様にソウルオブジャパンのミッションに共感いただき、販売いただけることを大変嬉しく思 っております。ソウルオブジャパンのミッションは、決して弊社 1 社では達成できるものではありませ ん。ステークホルダーの皆様のご理解・ご協力があってこそ、よりよい地球環境・社会が実現できま す。おいしいサーモンで社会をより良くすることを目指し、引き続き国内最大規模の RAS 式アトラテ ィックサーモンの生産に向け計画を進めて参ります。

<環境・食糧課題に対するソウルオブジャパンの貢献>
○食料自給率の改善
食料自給率、特に動物性たんぱく質の供給力をアトランティックサーモンの養殖を通じて高めます。

○環境負荷改善
畜産類と魚類との比較で、飼料要求率が効率的で、単位当たりの CO2 排出や水の消費量が最小である 最も効率的なたんぱく質源が魚類。アトランティックサーモンの供給・消費を促進すると、畜産業での 飼料消費量や排出される CO2 を削減・改善することが可能です。また、100%輸入していたアトランテ ィックサーモンを国産化することで、商品輸送時の CO2 排出量を削減できます。

◯海洋環境の保護
ソウルオブジャパンの RAS テクノロジーによる生産工程は、海洋生態系にまったく影響を与えませ ん。施設外からの病原菌の侵入は遮断され、抗生物質、農薬、ホルモン、マイクロプラスチックが魚に 含まれず、サーモンの生態と海洋を保護することに貢献します。

○地産地消による経済活性化
日本でアトランティックサーモンを生産することで、雇用創出と経済活性化が見込めます。また輸入か ら日本生産に代わるため、GDP も改善され、経済効果は確実に見込まれます。

【会社概要】
会社名:ソウルオブジャパン株式会社
本社所在地:東京都港区南⻘山一丁目15番3号
創立:2018 年 10 月
事業内容:アトランティックサーモンの陸上養殖(RAS 式)・加工事業、スモークサーモン輸入販売事 業
代表者:代表取締役社⻑ エロル・エメド

*RAS:Recirculating Aquaculture System

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments