土曜日, 5月 18, 2024
ホーム経営情報MOVIMAS、岩手県・軽米町はIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手

MOVIMAS、岩手県・軽米町はIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手

~IoT循環型社会創造事業を軽米町バイオマス産業都市構想の一環として推進~

【本リリースの概要】
あらゆるモノがインターネットにつながる「IoT」を活用したクラウド制御システム開発を手掛ける株式会社MOVIMAS(モビマス、本社:東京都千代田区、代表取締役:兒玉則浩、以下MOVIMAS)と国のバイオマス産業都市の認定を受けた岩手県・軽米町(町長:山本賢一、以下軽米町)は、IoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手し、新しい地域農業の振興と地域の活性化を目指した取組みを連携開始致しましたので、お知らせします。

【軽米町とMOVIMAS、包括連携協定書の調印式を実施】

MOVIMAS、岩手県・軽米町はIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手のサブ画像1

左:岩手県軽米町長 山本賢一氏 中央:MOVIMAS代表取締役 兒玉則浩 右:地権者 清藤壽氏

このたび令和3年10月22日に執り行われましたIoT循環型社会創造事業を軽米町バイオマス産業都市構想の一環として推進するIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手した新しい地域農業の振興と地域の活性化を目指した取組みの様子を取り上げていただきました

■デーリー東北 2021年10月23日
IoT技術でスマート農業推進へ 軽米町はモビマス(東京)と連携協定
https://www.daily-tohoku.news/archives/83041

MOVIMAS、岩手県・軽米町はIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手のサブ画像2

デーリー東北 令和3年10月23日(土)付日刊版 経済・総合4面
この記事はデーリー東北新聞社の許諾を得て転載しています

■日経新聞 2021年11月17日 ※紙面:2021年11月18日
鶏ふん燃料にIoT農業 岩手・軽米町とモビマス
https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCC170PO0X11C21A1000000/

■讀賣新聞 2021年11月28日
鶏ふん燃料で循環型農業 焼却の熱でハウス保温
https://www.yomiuri.co.jp/local/iwate/feature/CO054152/20211127-OYTAT50039/

■岩手日報 2021年11月6日
軽米で育てる未来の農業 東京の企業と町が実証実験
https://www.iwate-np.co.jp/article/2021/11/6/105063

MOVIMAS、岩手県・軽米町はIoT農業の振興を目的とした脱炭素への道に着手のサブ画像3

岩手日報 令和3年11月6日(土)付日刊版 地域16面
この記事は岩手日報社の許諾を得て転載しています

【本件に関するお問い合わせ先】
〇軽米町バイオマス産業都市構想に関して
軽米町役場 再生可能エネルギー推進室
http://www.town.karumai.iwate.jp
TEL:0195-46-2111

〇IoT技術と地域資源融合型スマートファームに関して
株式会社MOVIMAS
https://movimas.jp
TEL:050-3613-8700

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments