水曜日, 6月 19, 2024
ホームイベント農業・漁業体験の企画立案から運営までを"実践"で学べる産学連携プロジェクト「シテコベコース」開講!

農業・漁業体験の企画立案から運営までを”実践”で学べる産学連携プロジェクト「シテコベコース」開講!

シテコベ×テラコ学校×千葉商科大学 権ゼミが連携したワークショップ

株式会社シテコベ(本社:神奈川県横須賀市、代表取締役:嘉山淳平)は、自然環境豊かな三浦半島で漁業体験や農業体験など、地域資源を活用した体験企画をプロデュースする事業を展開しています。
https://www.shitekobe.com/

シテコベでは2021年5月から、学び合いプラットフォーム「テラコ学校(http://teraco-college.com/)」および千葉商科大学 政策情報学部 権ゼミとの産学連携ワークショップ「シテコベコ―ス」を開講しています。
この「シテコベコース」は参加者が約5カ月間にわたり、シテコベが普段提供している企画の立案から当日の運営、振り返りまですべてを"実践"で学べるプログラムです。千葉商科大学 権ゼミ協力・監修のもと行っています。※募集はすでに終了しています。

【農業・漁業などの体験企画を行ってきたシテコベだからこそできる実践型の内容】

農業・漁業体験の企画立案から運営までを生産者インタビューの様子

参加者は「テラコ学校」を通して大学生から社会人、シニアの方まで幅広い年代から募集。2021年5月から、コロナ禍であったことからオンラインでのワークショップを重ね、SDGsを踏まえた企画内容にすることや、フィールドワークとしての生産者インタビュー、企画のプレゼンなど、イベント当日まで入念な準備を行ってきました。
普段シテコベが企画しているプログラムでは農業・漁業の体験および、その新鮮な食材を試食してもらう体験も行っているため、5感を通した体験企画を工夫しながら実際に企画・実施することができます。

【シテコベコース に参加した大学生の声】
・「一からの作業を通してイベントの開催はとても難しいことを改めて感じました。 この経験を活かして、どういうイベントが子どもたちの興味を引くイベントなのかを考えるきっかけにもなったので、良い経験になりました。」
・「企画したり実際に現地に行ったり、このプロジェクトに参加しなければ出来なかった経験をさせていただきました。今後、自分の将来にこの経験を生かしていきたいです。」
・「今までのシテコベへの取り組みとしては、6月ごろには企画の欠片も出来ていなかったため本当に自分たちでいい企画を出せるのかが不安でしたが、今日こうして実現できたことを非常に嬉しく思います。企画の制作段階ではいかにお客さんに楽しんでもらえる様に考えたり(体験の幅を絞って密度を濃くするなど)、用具の予算を計算したり大変なことが多かったです。ですが、その全てがイベントのクオリティを上げるために必要で、地域の活性化がいかに難しいかを実感しました。」

そして2021年11月以降、以下4つのプログラムを企画し、実際に一般向けた参加者募集を行いました(募集は終了しています)。

農業・漁業体験の企画立案から運営までを

・11/28(日)10:00-地元野菜の収穫体験+地元食材イタリアンランチコース
https://www.shitekobe.com/blog/italian

 

・12/5(日)彩野菜の収穫体験&オリジナル野菜スタンプアート!
https://www.shitekobe.com/blog/vegistanp

・12/11(土)カラフル野菜の収穫&スムージーづくり体験
https://www.shitekobe.com/blog/sumu-zi

・12/18(土)旬の野菜収穫体験+レインボーピザ作り体験♪
https://www.shitekobe.com/blog/1218pizza
 

 

農業・漁業体験の企画立案から運営までを11月28開催 地元野菜の収穫体験+地元食材イタリアンランチコース

農業・漁業体験の企画立案から運営までを11月28開催 地元野菜の収穫体験+地元食材イタリアンランチコース

農業・漁業体験の企画立案から運営までを12月18日開催 収穫体験+ピザ作り

農業・漁業体験の企画立案から運営までを12月18日開催 収穫体験+ピザ作り

農業・漁業体験の企画立案から運営までを12月18日開催 収穫体験+ピザ作り

【一般参加した方の声】
・「三浦野菜のおいしい食べ方を知りたかったので、楽しく食べながら教えてもらえてよかったです。」
・「地産地消について5感を使って子どもに教えることができて大満足です!」 
・「ピザが美味しくて、野菜もたくさん食べることができました」など

なおシテコベでは、今回のような季節に応じた旬の個人ファミリー向けの体験を年間約30〜40件企画しています。最近では学校や企業の団体で実施する体験企画も年間20~30件あり、年間約2,000名の方にご参加いただいています。

これからもシテコベは、三浦半島の豊かな自然資源を活用する農業・漁業体験の事業を通して、地域の魅力向上に取り組んで参ります。

【社名「シテコベ」の由来】
『してこべぇ』という横須賀市長井町に残る方言(漁師言葉)の一つで、「やってみよう!」「してこよう!」という意味を表します。家族や仲間とシテコベの体験に行ってみよう!やってみよう!と皆さんに思ってもらえれば嬉しいと思い、社名にしました。

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments