土曜日, 5月 18, 2024
ホーム調査レポート日本の水産業関連会社の、人権方針の内容と実施状況に関する調査報告を公開

日本の水産業関連会社の、人権方針の内容と実施状況に関する調査報告を公開

アンケート調査回答企業:マルハニチロ株式会社、日本水産株式会社、イオン株式会社、株式会社セブン&アイ・ホールディングス、三菱商事株式会社、三井物産株式会社、伊藤忠商事株式会社、住友商事株式会社、丸紅株式会社

東京を本拠とする国際人権NGOヒューマンライツ・ナウは、日本の水産関連会社11社に対し、人権方針の内容及びサプライチェーンを含めた当該方針の実施状況を確認するため、アンケート調査を実施しました。

その結果をもとに、報告書「日本の水産業関連会社に対するアンケート結果報告」を公開しました。

各社の回答内容と、ヒューマンライツ・ナウがまとめた報告書は以下のページよりご確認いただけます。
https://hrn.or.jp/activity_statement/21115/
 

  • 国際人権NGOヒューマンライツ・ナウとは?

日本の水産業関連会社の、人権方針の内容と実施状況に関する調査報告を公開のサブ画像1

ヒューマンライツ・ナウ(HumanRightsNow,HRN)は、日本を本拠とする日本発の国際人権NGOです。世界で今も続く深刻な人権侵害をなくすため、法律家、研究者、ジャーナリスト、市民など、人権分野のプロフェッショナルたちが中心となり、2006年に発足しました。ヒューマンライツ・ナウは、国際的に確立された人権基準に基づき、紛争や人権侵害のない公正な世界をめざし、日本から国境を越えて人権侵害をなくすために活動しています。

URL:https://hrn.or.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
法人名:特定非営利活動法人ヒューマンライツ・ナウ
代表:新倉 修
広報担当:幡谷拓弥
Email:info@hrn.or.jp

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments