火曜日, 6月 25, 2024
ホーム商品サービス福岡を愛してやまない皆様へ朗報!

福岡を愛してやまない皆様へ朗報!

甘い醤油と麦味噌のサブスクリプションサービスが始まります

「美味伊都」を運営する株式会社FRESAは、福岡県出身者に特化した、甘い醤油と麦味噌を基本セットにしたサブスクリプションサービスの提供を開始します。
福岡では珍しいキッチン併設型青果店の新たな挑戦が始まります。

福岡が大好きだから故郷を思い出してほしい
美味伊都(うまいと・福岡市中央区渡辺通)を運営する株式会社FRESAは、本年2月に、糸島野菜の専門店としてオープンし、これまでの青果店の枠にとらわれることなく様々な挑戦を続けています。
店頭には、新鮮な旬の野菜だけではなく多くの加工品も並べられています。

福岡を愛してやまない皆様へ朗報!のサブ画像1_店内には多くの加工品もならぶ店内には多くの加工品もならぶ

コロナ禍でなかなか帰省ができない福岡出身者のために何かできないか?
新型コロナウイルスが蔓延し、移動が大幅に制限され、帰省することもままならない現状をみて、少しでも故郷へ想いを馳せてほしいと思いこの商品を用意させていただきました。
https://umaitofukuoka.stores.jp

福岡を愛してやまない皆様へ朗報!のサブ画像2

 

 

福岡県民にとって甘い醤油はソウルフード
以前から、「東京では甘い醤油を買うのも一苦労」「麦味噌に出会う機会がなかなかない」など、多くの声を耳にしていた代表の前川は、同店を開業した段階からこのサービスを考えていたといいます。
福岡県には、日本で最も多い醤油製造元が存在し、その数は100社を超えていると言われます。
九州の醤油は関東の醤油と比べると甘いといわれていますが、それは歴史的な背景が多くあるようです。
砂糖が手に入りやすかったことや食べる魚に合わせて甘くなった、酒が辛口だからそれに合わせてなど、多くの説があります。

麦味噌もなかなか手に入らない
九州で独自の進化を遂げたもののもう一つが麦味噌。
九州では米が取れにくく、麦の栽培が参加であったことなどから、麦味噌文化が発達していきました。
福岡で食卓の味噌汁といえば、麦味噌であることが多いのもうなずけます。
 
ちょっと足りないくらいがちょうどいい
今回、このセットに入る醤油は150ml、味噌は500gと若干少なめ。
そのほかに、米や卵、旬の野菜が詰め合わされています。
家族世帯の方にはちょっともの足りない量かもしれませんが、日々の醤油を全て切り替えるのではなく、たまには故郷の味を楽しんでほしい、1ヶ月で確実に使い切れるくらいの量がちょうどいいのではないかと試行錯誤を繰り返し、フードロス0を目指す美味伊都らしい商品設計になりました。
マイ醤油として持ち運ぶこともできます。
 
気になる中身は?
今回、このセットにご協力いただくのは、福岡県糸島市の「北伊醤油」(福岡県糸島市船越)です。
明治30年創業の歴史ある醤油蔵で、福岡出身者にも馴染み深いラーソーメンのツユも、北伊醤油が採用されているほど、地元からの信頼も厚い醤油蔵です。
北伊醤油のうまくち醤油をベースに、季節によっては出汁パックやポン酢などをお届けします。
麦味噌も、北伊醤油にご協力いただき、無添加手作り味噌をご提供します。
その他にも、美味伊都で取り扱う、旬の新鮮野菜や米、糸島市の地元の皆さんから絶大な信頼を寄せられている養鶏場の卵など、使い勝手の良い商品ラインナップになっています。
商品サイズのラインナップは、野菜の量で3種類あり、5種類〜15種類ほどの野菜の詰め合わせを想定しているとのことです。
しかしながら、旬によって収穫できる野菜は変動しますので、そこはご容赦ください。
 
さらに、定期便特典として、シークレットアイテムがあります。
県外ではなかなかお目にかかることがないお菓子や麺類、野菜など福岡らしい商品がおまけとして同梱されます。
さながら、「実家からの仕送り」といった感じになります。

福岡を愛してやまない皆様へ朗報!のサブ画像3_醤油、味噌の他に新鮮な野菜が届く醤油、味噌の他に新鮮な野菜が届く

届け!フクオカラバーの皆様へ!
今回オンラインショップに名付けた店名は、「フクオカラバー」
福岡を愛してやまない皆様へ、福岡を離れ全国各地で活躍する皆様へ、故郷の味を届けたくて、この名称にしました。
コロナ禍でなんとなく不安な毎日を過ごされている中に一服の清涼剤として、月に一度届く故郷からの味の便りを楽しんでいただければうれしいです。
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments