水曜日, 6月 19, 2024
ホームイベント「第6回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2024)」に新型ROV(産業用水中ドローン)のMOGOOL M8先行公開

「第6回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2024)」に新型ROV(産業用水中ドローン)のMOGOOL M8先行公開

2024年5月22日(水)~5月24日(金)に幕張メッセで開催される「第6回建設・測量生産性向上展(CSPI-EXPO 2024)」に当社が出展することが決定致しました。
出展は、株式会社東京久栄様との共同出展となります。

■展示内容(予定)
・MOGOOL M8(新機種)【販売予定】
・MOGOOL P3000-A
・点検用水上スライダーHy-CaT®(特願2022-65593号)
・Teledyne社製3DスキャニングソナーBV5000

■展示会の目玉
今回の展示会では、「MOGOOL M8」を先行公開いたします。
水中インフラ点検、藻場・磯焼け観察、定置網観察、捜索活動など、利便性高くご利用いただくことが可能です。給電方式で通電中は時間無制限でご利用いただくことができます。

「MOGOOL M8」は、8枚のスラスタを使用し、機体を360度回転させることによって全方向の撮影が可能となるROV(産業用水中ドローン)です。
360度回転できるROVは小型のものが多い中、重量17kg、最大深度150mのスペックをもつROVでは珍しいものとなります。

                              ※2 Deepinfar Ocean Technology 提供

会期中はROV担当者との直接面談も可能となっております。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

■CSPI-EXPO2024出展情報

会期 : 2024年5月22日(水)~5月24日(金)
   10:00〜17:00(最終日24日のみ16:00まで)
会場 : 幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目1)
展示ブース : 展示ホール5 18-26(株式会社東京久栄様共同出展)
URL : https://cspi-expo.com/

■JOHNAN株式会社 MOGOOLシリーズについて

MOGOOLシリーズは、給電方式によるパワーの強さを特徴とするROV(産業用水中ドローン)です。当社では、お客様が持つ水中の作業課題に対して、ROVと周辺機器を用いた課題解決案を提案し、導入に向けたデモンストレーション・実証試験、ご導入後の講習・メンテナンス・修理を一貫して対応しております。特にメンテナンスや修理は当社の本社である京都府宇治市にて対応しておりますので、時間をかけずに素早い対応が可能です。

販売予定を含め9モデル(2024年5月時点)を揃え、幅広くお客様の作業課題に対応しておりますので、お気軽にご相談いただけますと幸いです。

■関連リンク
ROV「MGOOLシリーズ」 サービス概要

https://www.johnan.com/rov-mogool/
ROV(水中ドローン)ソリューション

https://www.johnan.com/solution/rov/

【お問い合わせ先】
JOHNAN株式会社
サステナビリティ事業本部
MRO事業部 営業企画部 新規事業開拓課
担当:上野
〒611-0033 京都府宇治市大久保町成手1番地28
TEL:0774-43-1486  / FAX:0774-43-1483
TEL:0774-74-8003 FAX:0774-74-8002
JOHNANホームページ: https://www.johnan.com
Facebook: https://www.facebook.com/johnan.corporation
X : https://twitter.com/johnancorp
MOGOOL YouTube:https://www.youtube.com/@johnan3113

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments