金曜日, 7月 19, 2024
ホーム商品サービスエコで持続可能な豚肉「エコポーク」成城石井で取扱開始

エコで持続可能な豚肉「エコポーク」成城石井で取扱開始

〜魚沼津南町「鬼の宝ポーク」2024年4月23日より〜

株式会社Eco-Pork(所在地:東京都千代田区 代表:神林隆 以下、「当社」)は、鬼や福ふく(所在地:新潟県中魚沼郡津南町 代表:島田福徳 以下、「鬼や福ふく」)が当社DXソリューションを活用して生産するブランド豚「鬼の宝ポーク」が、株式会社成城石井の運営するスーパーマーケット「成城石井」の一部店舗にて期間限定で取り扱いとなることをお知らせします。

◆ 取り組みの概要と狙い                                                                                        当社は、養豚経営支援システム「Porker」を活用して養豚経営を行う鬼や福ふくのブランド豚「鬼の宝ポーク」を、成城石井へ提供いたします。

当社はこの活動を通じて、消費者に対して「美味しくて、安心・安全で、持続可能な豚肉」という豚肉の新しい価値を届けるとともに、豚肉のブランド力向上を図ります。鬼の宝ポークは、2024年4月23日・24日・25日に成城石井の首都圏および愛知県の計13店舗で限定販売されます。

<販売予定店舗>

・成城店

・青葉台店

・アトレ大井町店

・東京ドームラクーア店

・名古屋セントラルガーデン店

・柿の木坂店

・浜田山店

・麻布十番店

・南青山店

・自由が丘店

・セレオ国分寺店

・池尻大橋店

・トリエ京王調布店

*変更になる場合があります。

*売り切れの場合はご容赦ください。

◆ 今後の展開                                                                                                      当社は、成城石井をはじめとするさまざまな豚肉提供の場への提案、新たなメニュー開発、スポーツやイベントなどでの提供を図り、豚肉の価値を多種多様な方へお届けしていき、その価値を再発見いただく場を増やしていくことで、当社の掲げる「次世代に食肉文化をつなぐ」ことを実現していきます。


成城石井  https://www.seijoishii.co.jp/

「国内外の良質な食材をお求めになりやすい価格でご提供する」をモットーに関東・中部・関西を中心にスーパーマーケットを展開しています。2023年には成城石井発祥の地、東京・成城に新旗艦店「成城店」をリニューアルオープンしました。そして2024年3月には、日本海側そして新潟県初出店となる「CoCoLo新潟店」を開店しております。

 

鬼や福ふく http://www.oniyafukufuku.com/

新潟県中魚沼郡津南町で養豚業および農業を営んでいます。鬼の宝ポーク、鬼もろこし、鬼の宝にんにくを生産。2019年からEco-Pork「Porker」で養豚生産管理を開始し、約1500頭をたった2名のスタッフで、愛情込めて育てています。「鬼の宝ポーク」はしっかりとした旨味と香りで県内にファンが多く、2023年4月からはEco-Porkオンランショップで全国展開を開始しました。

株式会社Eco-Pork

株式会社Eco-Pork

”次世代に食肉文化をつなぐ”を企業理念に掲げ、世界40兆円市場である養豚の、データによる持続可能化を目指しています。養豚の全てをデータで可視化する養豚経営支援システム「Porker」および、関連するIoT機器を開発・販売しています。「Porker」は2023年11月現在、国内養豚農家の約11%のシェアをもち、年間160万頭のデータを蓄積しています。経済産業省「J-Startup Impact」(2023年度)、「グローバル・スタートアップ・エコシステム強化事業」(2021年度)、農林水産省「令和2年度・令和3年度/令和4年度・令和5年度 スマート農業実証プロジェクト」「中小企業イノベーション創出推進事業(フェーズ3基金)第1回公募」などにも選定・採択されています。2023年4月には自社ECサービスを開始。全国の豚肉の新しい魅力発信に取り組んでいます。

【Eco-Pork 公式HP】 https://www.eco-pork.com/

 

d47724-49-cbb92073151d36515dc5755efc35f7a1.pdf

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments