土曜日, 5月 18, 2024
ホームイベント農業を志す学生450名が来場!25卒向け「食品・農業就活サミット」開催レポート

農業を志す学生450名が来場!25卒向け「食品・農業就活サミット」開催レポート

農林水産業専門の人材サービス「農業ジョブ」を運営する株式会社シンクロ・フード(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤代真一、東証プライム市場:3963)は、2024年3月21日、東京国際フォーラムにて、2025年新卒の学生を対象に、11回目となる「食品・農業就活サミット」を開催しました。会場には、農業、アグリビジネス、食品の業界のリーディングカンパニーが全国から72社集結し、約450名の学生が参加。食・農関係企業の採用担当者と、食品・農業への就職に興味のある学生で会場は熱気に包まれました。

会場(東京国際フォーラム)の様子会場(東京国際フォーラム)の様子

  • 「食品・農業就活サミット」概要

・参加対象者:2025年春に大学、大学院、短大、専門学校、農業大学校等を卒業予定の学生

・開催日時:2024年3月21日(木)10:00〜16:10

・場所:東京国際フォーラム ホールE2(東京都千代田区丸の内3丁目5−1)

・主催:農業ジョブ(株式会社シンクロ・フード)

・後援:農林水産省

・イベントURL:https://agrijob.jp/contents/gosetsu/

  • 実施内容

①農業界を牽引する経営者とのトークセッション

トークセッションの様子トークセッションの様子

まずは、学生向けの特別セミナーとして農業界を牽引する経営者である、株式会社マイファーム代表 西辻一真氏、朝霧メイプルファーム有限会社 代表 丸山純氏と、弊社代表藤代とのトークセッションを実施。農業の魅力や今後の業界展望、就職活動のアドバイスなど、多岐にわたるテーマで盛り上がりました。

学生の皆さんからは、「農業経営者のお話を直接聞けてモチベーションが上がった」「セミナー後の合同説明会に臨む参考になった」など好評の声を多数いただきました。

②食品・農業のリーディングカンパニー72社が出展する合同説明会

企業出展ブースでは熱心に説明を聞く学生の姿が多くみられた企業出展ブースでは熱心に説明を聞く学生の姿が多くみられた

特別セミナー終了後は、合同説明会がスタート。企業と学生とのコミュニケーションが活発に行われました。出展者の中には、席が足りず次の説明会まで学生に待機してもらうブースも見られました。

  • 参加した学生の属性および、学生・出展企業アンケート結果

<来場学生のプロフィール>

<イベント参加理由および農業界/食品業界志望理由>

来場した学生へのアンケ―ト(N=113)では、イベント参加理由で最も多かった回答が「農業界への就職を希望しているから」(58%)、次いで「食品業界への就職を希望しているから」(52%)という結果になりました。農業、食品業界に就職したい熱量の高い学生が参加していることがわかります。

次に、農業/食品業界志望理由を聞いたところ、「食に関心があるから」(55%)、「学んだ知識を活かしたいから」(50%)の2つが多い結果になりました。農業系専攻の学生が半数を占めていることも影響しています。

<イベントの満足度>

また、学生と出展企業にイベント全体の満足度について聞いたところ、学生は「非常に満足」(57%)、「やや満足」(38%)と95%が「満足」と回答しました。

出展企業も、「非常に満足」(27%)、「やや満足」(59%)と86%が「満足」と回答。双方から満足度の高いイベントとなりました。

  • 参加者からの声

<学生>

・特別セミナーにおいて農業および畜産業の現状や今後の可能性について学んだうえで、各社の説明会に参加したことで、注目するポイントなどを 具体化できた。

・一日で複数の企業を知ることができるという点で満足度が高かったです。また、企業の雰囲気や応対の仕方などwebでは得られないソフト面での情報を得られたことが本イベントの良い点でした。

・食や農に絞った合同説明会はほとんど開催がなかったため、自身の興味のある農業分野の企業の説明会を一気に、対面で参加することができ、効率や対面ならではの良さを感じたため。

・スタッフの人達が どこの説明会に行こうか迷っている時に、おすすめのところやちょっとした内容など教えてくださりとても嬉しかったから。

・農業に関連する就職というと生産現場が主に出るが、本イベントでは、農業業界に様々な面で関わる仕事が一挙に集まり説明されていてとても参考になった。

・出展企業数は充実しており、合同説明会で食品・農業業界だけが一度に出展していることに驚きました。どの企業も食と農を大切にする姿勢が伝わり、聞いていて非常に楽しかったです。説明内容も必要な情報がしっかり盛り込まれており、質問にも真摯に受け答えしていただいたので、欲しい情報をしっかりと得ることができました。

<出展企業>

・食品や農業に興味のある学生をターゲットにお話しすることができ、認知度向上につなげることができたと感じます。

・参加学生の農業業界への興味関心が非常に高く、当社に興味を持って説明を聞いていただけた。

・1)食品業界への志望度の高い学生に多くコンタクトをとれた 2)志望業界は定まっていなくても直接足を運んでくださる意欲の高い学生へアプローチができた。・注目が少ない畜産業界ですが一定数の着席に繋がったため。

・農業や生物系を専攻されている学生が多く、事業にも興味を持っていただきやすかったです。

・食や農へ強い思いをもった学生と多く接触することができた。

・着席して下さった学生の方は特に畜産に興味のある方ばかりでしたので、説明にも積極的な姿勢を示してくださりました。農業サミットに参加した学生の方がご応募もくださっているので大変感謝しております。

・着席してくださった学生の中から実際に6名が選考に進んでいただきました。アグリビジネスに興味のある、確度の高い学生ばかりで大変満足しています。

  • 主催者コメント:株式会社シンクロ・フード 代表取締役社長 藤代真一

2024年1月末に本事業を譲り受け、当社で初のイベント運営となりました。来場学生・出展企業ともに概ねご満足いただける結果となり、胸をなでおろしております。

トークセッションでも話があった通り、現在、農業界は「変革」の時期。

大量生産・大量消費の時代が終わり、消費者ニーズが多様化してきています。

シンクロ・フードの強みである“マッチング”力を活かし、「食品・農業就活サミット」やWebサービス「農業ジョブ」を通じて、この激動の時代に農業を志す方と、価値向上に向けてチャレンジする農業経営者に貢献できるよう引き続き取り組んでまいります。

■農業ジョブについて

日本で初めてとなる農林水産業専門の人材サービス「農業ジョブ(旧名称:第一次産業ネット)」。17年以上にわたり第一次産業の事業主と求職者のマッチングを生み出しています。求職者会員は、業界トップクラスの13万人を超え、多くのユーザーに利用されています。

※2024年1月、当社は農業ジョブを株式会社Life Labより事業譲受しました。

【運営サイト】: https://agrijob.jp/

■株式会社シンクロ・フードについて

当社は、”多様な飲食体験から生まれるしあわせを、日本中に、そして世界へと広げる”というビジョンのもと、飲食店経営・運営を支援するプラットフォーム「飲食店ドットコム」を運営しています。テクノロジーを最大限に活用し、飲食店の出店開業・運営に必要な「ヒト・モノ・情報・サービス」など多様な選択肢をシンプル・スピーディに提供していくことで、飲食業界の発展・関わる人のしあわせに貢献してまいります。

 【本社】 東京都渋谷区恵比寿南一丁目7番8号 恵比寿サウスワン3階

【代表者】 代表取締役 藤代 真一                               

【上場市場】 東京証券取引所プライム市場

【URL】 http://www.synchro-food.co.jp/

【運営サイト】

・飲食店の出店・運営支援サイト「飲食店ドットコム(https://www.inshokuten.com/ 

・飲食業界専門の求人サイト「求人飲食店ドットコム」(https://job.inshokuten.com/ 

・店舗デザインのポータルサイト「店舗デザイン.COM」(https://www.tenpodesign.com/ 

・キッチンカーシェア・マッチングサイト「モビマル」(https://mobimaru.com/ 

・インテリア業界や建築業界特化型の求人情報サイト「求人@インテリアデザイン」

https://job.tenpodesign.com/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本件に関するお問い合わせは、下記にお願いいたします。

株式会社シンクロ・フード 広報 今西・大木

Mail:public-relations@synchro-food.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments