水曜日, 6月 19, 2024
ホームイベントジャパン・インターナショナル・シーフードショーへ出展「次世代に続く漁業をともにつくる」〜異業種タッグでのぞむ洋上風力と漁業振興〜

ジャパン・インターナショナル・シーフードショーへ出展「次世代に続く漁業をともにつくる」〜異業種タッグでのぞむ洋上風力と漁業振興〜

株式会社レノバ(東京都中央区、代表取締役CEO木南 陽介)は、一般社団法人海洋エネルギー漁業共生センター(長崎県五島市、代表理事 渋谷 幸生)と日本海洋資源開発株式会社(大阪府岸和田市、代表 田中 康隆)とともに、2021年11月8日(月)〜10日(水)、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される、第23回ジャパン・インターナショナル・シーフードショー(主催:一般社団法人大日本水産会)において、今回より新設される「海と水産業のSDGsコーナー」に出展いたします。

当社は、「地域との共存共栄」の理念を、再生可能エネルギー発電事業の開発を通じて実践しています。今回の出展においては、洋上風力発電事業を活かすことで漁場を豊かにする取組みや、異業種との協働を通じた環境価値・観光価値などの向上により漁業を振興する取り組みをご提案いたします。

また、11月8日には、一般社団法人海洋エネルギー漁業共生センター理事の渋谷正信氏と当社の木南が、私たちが目指す洋上風力発電と漁業の共生について対談するセミナーを開催いたします。
 

ジャパン・インターナショナル・シーフードショーへ出展「次世代に続く漁業をともにつくる」〜異業種タッグでのぞむ洋上風力と漁業振興〜のサブ画像1_洋上風力発電と漁業の共生イメージ洋上風力発電と漁業の共生イメージ

 

 

ジャパン・インターナショナル・シーフードショーへ出展「次世代に続く漁業をともにつくる」〜異業種タッグでのぞむ洋上風力と漁業振興〜のサブ画像2_出展ブースイメージ出展ブースイメージ

◆主な出展、セミナー内容
・漁業と共存共栄する洋上風力発電事業(レノバ)
・洋上風車の魚礁効果を最大化し海を豊かにする取り組み(海洋エネルギー漁業共生センター)
・洋上風力で新たな価値創出を目指す海業・観光漁業による地域のにぎわいづくり
(日本海洋資源開発)

 

◆セミナー情報
日時:2021年11月8日(月) 13時〜14時

登壇者:株式会社レノバ 代表取締役社長CEO 木南陽介
    一般社団法人海洋エネルギー漁業共生センター理事 渋谷正信

場所:東京ビッグサイト 南会議室A(先着80名)

セミナーお申し込み:https://www.seafood-show.com/japan/seminar/form.php

 
◆展示会詳細
会期:2021年11月8日(月)〜10日(水)

場所:東京ビッグサイト 南展示棟

Website:https://www.seafood-show.com/japan/

 

◆共同出展社情報
一般社団法人 海洋エネルギー漁業共生センター
所在地:〒853-0014 長崎県五島市三尾野町1286-3
ホームページ:http://www.sdi-marine-energy.com/

日本海洋資源開発株式会社
所在地:〒596-0015 大阪府岸和田市地蔵浜町7-1
ホームページ:http://www.nihonkaiyo.co.jp/

 

 

                                           以上

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments