金曜日, 7月 19, 2024
ホーム商品サービス腐食に負けないFRPパネル・パイプ「FRAP」シリーズ始動

腐食に負けないFRPパネル・パイプ「FRAP」シリーズ始動

長年培ってきたFRP加工技術を基に、高品質・低価格を実現

町工場の技術と想いをECにのせて届ける、株式会社refactory(以下、refactory)と株式会社FORCUM(以下、FORCUM)は、FRP建材「FRAP(フラップ)」を本格展開していくこととなりましたので、お知らせいたします。 

腐食に負けないFRPパネル・パイプ「FRAP」シリーズ始動のサブ画像1

腐食が発生しやすい各種工場の手すりや足場に最適。

FRAPが活躍するのは、腐食の原因となるガスが発生するような各種工場になります。例えば、上記写真は養豚農場設備にFRAPの手すり(黄色箇所)を導入した事例となります。現在各種工場の手すりや足場には、ステンレスやアルミなどの鋼材が主に使用されています。しかしながら、例えば上記のような養豚施設の場合、アンモニアや硫黄化合物によって鋼材が腐蝕してしまうという欠点があります。

そこで腐食に強いFRPを用いることにより、長寿命化・交換コストの削減が実現できます。

FRAPシリーズの特徴

FRAPシリーズの特徴は、FRPが持つ耐腐食性に優れるという点に加え、バリエーションの豊富さと低価格という点です。パイプやジョイント、パネルや各種型鋼の商品ラインナップを取り揃えており、色も100色以上から選ぶことができます。また、フッ素塗装によって、発色の劣化も極力抑えることができます。 

腐食に負けないFRPパネル・パイプ「FRAP」シリーズ始動のサブ画像2

FORCUMについて 

FORCUMは、FRP加工に強みをもつ、ものづくり企業です。既存の商品に留まるのではなく、お客様のニーズに合わせて、品質・価格など戦略的に考えた商品開発に取り組んでいます。

FRAPを使った車両消毒装置「M gate」は口蹄疫や鳥インフルエンザといった家畜伝染病の防疫対策として日本全国の多くの農場で活躍しており、岸田文雄首相も来場した「第12回全国和牛能力共進会」の種牛の部・肉牛の部のすべての会場のメインゲートにMgate1000S、審査会場入口に人用ゲート(walktep)が使われた実績もあります。

https://inohoi.com/products/m-gate-1000s

施設寸法等の情報を頂ければ、ご要望に合わせてレイアウト・見積致します、お客様でも設置し易い様に設置説明書、支柱などの一部組立を行い発送も可能です。また、近隣であれば設置も可能です。

refactoryについて

refactoryはECサイトの構築やウェブマーケティングに強みを持ち、インターネットを通じたものづくり企業の支援を行っています。また、ニッチなニーズに特化した工業製品を販売するECサイト「リファクトリー」や、野生動物による農業被害を防止するための商品を販売する「イノホイ」を運営しており、農業分野・工業分野ともに販路拡大に向けた様々なサポートを実施しています。

▼鳥獣被害対策グッズ販売「イノホイ」
https://inohoi.com/

▼モノづくり企業のMARKET PLACE「リファクトリー」
https://refactory.work/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments