水曜日, 6月 19, 2024
ホーム商品サービス地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!

地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!

いわき愛プロジェクト

時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、いわき市と株式会社マルトとの地域活性化包括連携協定に基づき、シティセールスの推進およびいわき農林水産物の商品開発・販売に関する連携の取組みとして、福島県立平商業高等学校、内池醸造株式会社、亀印製菓株式会社、株式会社五十嵐製麺、いわき市創生推進課、いわき市農政流通課および株式会社マルトにおいて、2021年5月より進めて参りました高校生商品開発プロジェクトの2021年10月7日現在の進捗状況を、下記のとおりお知らせいたします。
つきましては、是非取材いただき、報道いただけますようお願い申し上げます。(報道者様向け会見詳細は下記)
1.学校名:福島県立平商業高等学校
2.ご協力企業様名
(1)内池醸造株式会社(福島県 福島市 瀬上町)
(2)亀印製菓株式会社(茨城県 水戸市 見川町)
(3)株式会社五十嵐製麺(福島県 喜多方市 押切)
3.開発商品と進捗状況:(2021年10月7日現在)
●ドレッシング班
①商品名:とまとクリーミー・うま辛カレー・万能ねぎ塩の3品開発
②商品仕様決定

地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!のサブ画像1

 

③ドレッシングブランド名:HUMIドレ(フミドレ)
「HUMIドレ」とは、平商業高校の生徒が、地元の特産品を使ったドレッシングをたくさんの人に食べてもらいたいとの思いから、平商業のH、内池醸造のU、マルトのM、いわき市のIの頭文字をとって、名付けました。
● 焼き菓子班
①商品名:ミルクナッチュー・キャラメルナッチューの2品開発
②商品仕様決定

地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!のサブ画像2

 

●ラーメン(乾麺)班
①商品名:大蒜女々麺(おおびるめめめん)味噌味
②商品仕様決定

地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!のサブ画像3

4.今後の進め方
(1)販売方法・販促物作成(ポスター・POP等)食べ方提案
(2)11月発売予定(販売実習も含めて検討)
(3)販売検証
5.記者会見案内
(1)場所:福島県立平商業高等学校 講義室1(住所:〒970-8016福島県いわき市平中塩字一水口37‐1)
(2)日時:令和3年10月12日(火)13時より入校可能
(3)応対者:平商業高校担当教諭、マルト商品開発室 三浦
(4)当日は対面授業の再開日となっておりますので、13時20分より各班の授業内容を取材することが可能となっております。
※コロナ感染対策の上宜しくお願い申し上げます。またコロナ感染の状況次第で延期になる場合がございます事ご了承願います。

  • その他

マルトHP : https://www.maruto-gp.co.jp/
マルトInstagram : https://www.instagram.com/maruto_supermarket_official/
マルトfacebook : https://www.facebook.com/maruto.gp

  • 【問い合わせ先】

株式会社マルト商事 商品本部 安島、商品開発室 三浦
住所:〒979-0195 福島県いわき市勿来町窪田十条3番1
電話番号:0246-65-3731
アドレス:tak.ajima@maruto-gp.co.jp

地元高校生が生み出す!産学官連携「商品開発プロジェクト」商品決定!!のサブ画像4

 
 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments