水曜日, 6月 19, 2024
ホームイベントおいしい、以上に知ってほしい海がある。「海のごちそうウィーク~海と日本プロジェクト~」

おいしい、以上に知ってほしい海がある。「海のごちそうウィーク~海と日本プロジェクト~」

2021年10月10日(日)〜10月16日(土)

10月10日(”トト”=魚の日)~10月16日(世界食糧デー)の1週間は「海のごちそうウィーク」です。一般社団法人 海と食文化フォーラムは、日本財団「海と日本プロジェクト」との共催により、イベントや「海と食」に関する意識調査結果発表を実施。さらにこの期間中、全国の飲食店やお魚屋さん、都道府県、海と日本プロジェクト関連事業者によるSNS投稿キャンペーンや情報発信、連携企画が展開され、メインメッセージ「おいしい、以上に知ってほしい海がある。」を通じ、海で進行している環境悪化を子どもたちをはじめ全国の人たちに「自分ごと」としてとらえるよう呼びかけ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げます。
「海のごちそうウィーク」は、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

おいしい、以上に知ってほしい海がある。「海のごちそうウィーク~海と日本プロジェクト~」のサブ画像1

◎「海のごちそうウィーク」メインメッセージ

おいしい、以上に知ってほしい海がある。

◎「海のごちそうウィーク」メッセージ全文

地球の70%が、海。
隔てているようで、つなげているのも、海。
生命の宝庫である、海。

そんな海が、いま変わりつつある。
このままでは 
海で遊ぶことも、海から学ぶことも、海を味わうことも
難しい未来になってしまう。

だから、海を守ろう。
地産地消、これからの漁業、多様な食文化。
食べる、を通して私たちにも出来ることがあります。

食卓を囲んで、話し合おう。
海のことを、もっと知ろう。
その時から、きっと海の未来は変わり始めています。

おいしい、以上に知ってほしい海がある。

◎「海のごちそうウィーク」概要
【期間】2021年10月10日(”トト”=魚の日)~10月16日(世界食糧デー)
【内容】「海のごちそう」をきっかけに、海に関する情報発信や海の未来を考える機会提供のイベント、キャンペーン
【開催地】イベントは各実施場所、キャンペーンは日本全国対象

【海のごちそうウィーク期間中のイベント・キャンペーン】
1.イベント「海のごちそうフェスティバル」
開催日:2021年10月15日(金)・16日(土)の2日間
時間 :2021年10月15日(金)11:00-18:00、10月16日(土)10:00-17:00
場所 :二子玉川ライズ 屋外イベントスペース「ガレリア」(東京都世田谷区)
入場料:無料
内容 :40都道府県の海産物等を販売する「海のごちそうマルシェ」、未利用魚などを活用した絶品シーフードメニューのテイクアウト販売「海のごちそうキッチン」、「海プロ市」や「LOCAL FISH CANグランプリ2021」などを行うステージ、全国47都道府県の水産加工品に関するパンフレットコーナー
海のごちそうフェスティバル公式WEBページ:https://shoku.uminohi.jp/gochiso-fes/

2.懸賞企画「海のごちそうウィークTwitter投稿キャンペーン」
内容 :タレントや著名人が「海のごちそうウィーク」について語る動画を視聴し、SNSで感想ひとことと共にシェアすると、抽選で250名様に全国の「海の恵みセット(5,000円相当)」または「日本さばけるプロジェクト公認 さばける包丁&ふきんセット」が当たるキャンペーン。
応募期間:2021年10月10日(日)~10月16日(土)
公式WEBページ:https://sabakeru.uminohi.jp/information/campaign/2720/
日本さばけるプロジェクト公式Twitter:https://twitter.com/sabakeru

おいしい、以上に知ってほしい海がある。「海のごちそうウィーク~海と日本プロジェクト~」のサブ画像2

3.「おいしい以上に、知ってほしい海がある 。~海と食の調査結果報告会~」
内容:2021年7月に行った「海と食に関する生活者調査」の結果発表と、学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長の服部幸應氏、”令和のお魚王子” 鈴木香里武氏によるトークセッション。「海のごちそうフェスティバル」のオープニングステージイベントとして開催します。

登壇者:日本財団 常務理事 海野光行、学校法人服部学園理事長・服部栄養専門学校校長 服部幸應氏
”令和のお魚王子” 鈴木香里武氏、一般社団法人 海と食文化フォーラム 事務局長 國分晋吾
日時: 2021年10月15日(金)11:00~12:00
場所:海とごちそうフェスティバル ステージ
対象:報道関係者のみ
調査レポート公式WEBサイトページ:https://shoku.uminohi.jp/report/
海と食プロジェクト公式Twitter:https://twitter.com/UmitoShokuPJ

4.海と日本プロジェクト関連事業者による「海のごちそうウィーク」情報発信
内容:海を知り、好きになってもらうことを目的に開発した「オリジナルメニュー」の販売や、「海のごちそうウィーク」のメッセージを記載したのぼりとPOPの掲示、「海のごちそうウィークSNS投稿キャンペーン」情報の発信により、日本全国での周知を図ります。
連携事業:海と食の地域モデルin函館、海と食の地域モデルin庄内浜、海と食の地域モデルinかごしま、海と食の地域モデルin射水、海と食の地域モデルin大間、海と食の地域モデルin熱海、海のレシピプロジェクト、LOCAL FISH CANグランプリ 2021、日本さばけるプロジェクト2021、エビフェス!2021 食品ロス&海ゴミ削減〜SDGsプロジェクト2021〜
海のごちそうウィーク&フェスティバル公式Twitter:https://twitter.com/gochisoweek

5.全国の飲食店における「海のごちそうウィーク」情報発信
内容:「海のごちそうウィーク」のメッセージを記載したのぼりやPOPの掲示、「海のごちそうウィークSNS投稿キャンペーン」情報の発信により、日本全国での周知を図ります。
連携飲食店:だんまや水産(全国16店舗)、アロハテーブル(関東近郊5店舗)、その他全国の飲食店

6.全国のお魚屋さんにおける「海のごちそうウィーク」情報発信
内容:「海のごちそうウィーク」のメッセージを記載したのぼりやPOPの掲示、「海のごちそうウィークSNS投稿キャンペーン」情報の発信により、日本全国での周知を図ります。
連携店:sakana bacca7店舗(中目黒、都立大学、中延、エキュート品川店、二子玉川、五反田、豪徳寺)、おさかな家さん(東京都)、坂井鮮魚店(北海道)、コープさっぽろ(北海道)

【主催】
一般社団法人 海と食文化フォーラム

【共催】
日本財団 海と日本プロジェクト
海と大間の未来づくり実行委員会
海と食の地域モデルin熱海(NPO法人atamista)
海と食の地域モデルin射水実行委員会
海と食の地域モデルin鹿児島実行委員会
海と食の地域モデルin庄内浜実行委員会
海のレシピプロジェクト実行委員会
一般社団法人 全国道文化交流機構
一般社団法人 日本海老協会
日本さばけるプロジェクト実行委員会
はこだて海の教室実行委員会
全国44都道府県の海と日本プロジェクト実行委員会

【協力・後援】
全国47都道府県(北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・新潟県・富山県・石川県・福井県・山梨県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県・京都府・大阪府・兵庫県・奈良県・和歌山県・鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県・高知県・福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県・大分県・宮崎県・鹿児島県・沖縄県)

団体概要
団体名称    :一般社団法人海と食文化フォーラム
所在地       :北海道函館市旭町6-14
電話番号    :070-7611-0505
URL        :https://shoku.uminohi.jp/
活動内容      :海に関わる食文化、環境、地域振興等の社会課題とその解決方法の広報
 

おいしい、以上に知ってほしい海がある。「海のごちそうウィーク~海と日本プロジェクト~」のサブ画像3

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

 

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments