水曜日, 6月 19, 2024
ホーム商品サービスABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室も

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室も

第1弾は和歌山県橋本市の柿の園地を巡るオンラインツアーや、渋柿のブランマンジェづくり

全国の農家や漁師などの生産者と消費者をつなぐ国内最大級の産直アプリ「ポケットマルシェ」を運営する株式会社ポケットマルシェ(本社:岩手県花巻市、代表取締役:高橋 博之、以下「当社」)は、当社の「食を通じた関係人口創出事業」の一環として、株式会社ABC Cooking Studio(本社:東京都千代田区丸の内、代表取締役社長 兼 CEO : 志村 なるみ 以下 ABCクッキングスタジオ)と協働し、自治体向けにオンラインイベントの開催を軸とした地産品のPRプランを提供します。イベントの企画・運営は当社が主体となって行い、生産者が生出演して地産品や生産現場の紹介を行います。また、国内・海外に約154万人の会員を抱え、「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に料理体験を通じた新しい出会いや笑顔のコミュニケーションを提供してきたABCクッキングスタジオが、地産品を使用したレシピ開発と料理教室の開催を担当します。本取り組みを通じて、地産品を切り口に生産者や地域の魅力を伝えることで、関係人口の創出を目指します。第1弾は、和歌山県橋本市の柿をPRするイベントを行います。

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像1

【PRプラン概要】
ABCクッキングスタジオと協働して、オンラインイベントの開催を軸とした地産品のPRプランを自治体向けに提供します。イベントの企画・運営は当社が主体となって行います。オンラインイベントの前半では、生産者が生出演して地産品や生産現場を紹介し、後半では、ABCクッキングスタジオが開発したレシピで地産品を使用した料理教室を行います。

本取り組みの第1弾として、和歌山県橋本市の特産品である柿のPRを目的としたオンラインイベントを2021年10月16日(土)に実施します。今後は、本プランを全国に展開し、より多くの地域の魅力を発信していくことを目指します。

◆ PRプラン実施にあたっての役割分担
オンラインイベントの事前準備として、ABCクッキングスタジオがレシピ開発を行い、当社はイベント全体の企画や生産者の出演交渉を行います。集客は、ABCクッキングスタジオと当社がともに行います。当日はABCクッキングスタジオが料理教室パートを運営し、当社がイベントの進行と生産者紹介パートの運営を行います。自治体はイベント内容の監修や、生産現場での配信補助などの運営サポートを担います。

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像2

◆ 和歌山県橋本市と連携したオンラインイベントについて
「1時間で和歌山県橋本市産の柿の魅力を堪能する」をコンセプトに、2021年10月16日(土)にイベントを実施します。前半では、3名の橋本市の柿農家が生出演し、園地や選果風景、あんぽ柿の製造行程などを紹介する”オンライン産地ツアー”を実施します。後半では、橋本市産の渋柿を使ったブランマンジェづくりを行います。

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像3

◯ 詳細
名称:ポケマルライブ『1時間で!和歌山県橋本市の「柿」まるごと堪能ツアー』

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像4

実施日時:2021年10月16 日(土) 13:00〜14:00
内容:
・オンライン産地ツアー
(生産者、園地、選果風景、あんぽ柿製造工程紹介)
・ABCクッキングスタジオによる料理教室
(橋本市産の渋柿を使用したブランマンジェづくり)
実施方法:
「ポケットマルシェ」公式Facebook、YouTube、Twitterによる同時配信
・Facebook:https://www.facebook.com/pocketmarchejp/
・YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCcHTWckyqpyD5f8sBvIUItw
・Twitter:https://twitter.com/pocket_marche
参加方法:上記URLのいずれかにアクセス
参加費: 無料
出演生産者:
・松浦広視さん(あさみ農園)
https://poke-m.com/producers/212339

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像5

・池上陽平さん(池上農園)
https://poke-m.com/producers/202996

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像6

・柳 幸男さん(柳フルーツ園)
https://poke-m.com/producers/160069

ABCクッキングスタジオとポケットマルシェが協働し、自治体向けに地産品のPRプランを提供開始 オンラインイベントで食材と生産者を紹介、国内・海外会員約154万人のABCがレシピ開発した料理教室ものサブ画像7

【背景とねらい】
当社ではこれまで、地域や地域の人々と多様に関わる関係人口の創出を促進すべく、生産者の直販支援や地産品プロモーション支援を30以上の自治体と連携して進めてきました。2021年9月27日(月)にはふるさと納税の事業を開始し、10月6日(水)時点で20自治体が参加しています。

この度、関係人口創出の動きを一層加速させることを意図して、ABCクッキングスタジオと協働し、自治体向けに、オンラインイベントの開催を軸とした地産品のPRプランの提供を開始します。

イベントの企画・運営は、ライブコマース等、オンラインイベントの企画・運営を通じて食材や地域の魅力を伝えてきた実績を持つ当社が主体となって行います。イベントでは生産者が生出演して地産品や生産現場を紹介し、参加者はリアルタイムで生産者とコミュニケーションをとることができます。コミュニケーションを通じて、参加者に、食材のみならず生産者や地域への関心を高めてもらい、地域と多様に関わる「関係人口」を増やすことを目指します。

また、国内・海外会員約154万人(※)を抱え「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、料理体験を通じた新しい出会いや笑顔のコミュニケーションを提供してきたABCクッキングスタジオと協働することで、料理教室を通して地産品の魅力を引き出し、イベント参加者の日々の食事が地産品を活用したバラエティ豊かな料理で彩られることを期待します。

※ 2021年4月1日時点

【当社の「食を通じた関係人口創出事業」について】
今回のABCクッキングスタジオとの取り組みを含め、当社では生産者支援、販路拡大、関係人口づくりに取り組む自治体・企業活性化関連企業をサポートしています。各種イベントの運営のほか、「ポケットマルシェ」を活用した生産者の「直販」支援や、地産品の認知向上・販売プロモーション支援を通じて、ともに地域の関係人口創出を推進します。段階や予算に応じて、柔軟にサポート可能なメニューを用意しています。

特設ページ:https://www.pocket-marche.com/government/

【これまでの自治体連携実績(一部)】
◆ 静岡県
2021年9月:産直EC業界初となる自治体と共同開発したコラボ商品を販売し、県産食材を紹介する特設ページを開設
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000046526.html

◆ 大阪府柏原市
2021年7月:柏原市の特産品「柏原ぶどう」を生産者が販売するライブコマースを開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000046526.html

◆ 北海道石狩市
2020年11月:石狩市、石狩市農業協同組合と3者で連携し、石狩市農業協同組合の職員による出品作業・注文管理・発送作業などのサポートや、当社による直販実施に関する勉強会・電話サポートを実施
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000029.000046526.html

◆ 佐賀県
2020年6月:生産者向け研修や当社公認の現地サポートスタッフによる産直プラットフォーム出品支援の実施や、特設ページの開設、消費者へのクーポン配布を実施
https://www.pocket-marche.com/news/202006231000469/

◆ 和歌山県
2019年10月:和歌山県産品特設ページの公開や、直販実施に関する勉強会を開催
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000046526.html

【ABC クッキングスタジオについて】
ABCクッキングスタジオは、国内に100スタジオ、海外に36スタジオを展開し、国内・海外会員約154万人を誇る世界最大級の料理教室(2021年4月時点)。世界フリー通学を目指して、2010年12月より中国・香港・台湾・シンガポール・タイ・韓国・マレーシア・インドネシアの海外8ヶ国・地域に36店舗を展開し、東南アジア圏を中心にサービスを拡大中。「世界中に笑顔のあふれる食卓を」を企業理念に、「手作りの食」の大切さと楽しさを提案している。料理・パン・ケーキを学べる「ABC Cooking Studio」のほか、4歳からのクッキングスタジオ「abckids」、食を通して健康的なライフスタイルをサポートする「HEALTH LABO」など、幅広いブランドを展開中。

【ポケットマルシェについて】
ポケットマルシェ( https://poke-m.com/ )は、全国の農家・漁師から、直接やりとりをしながら旬の食べ物を買うことができるプラットフォーム。提供は2016年9月。現在、約5,900名(2021年10月時点)の農家・漁師が登録し、約14,000品の食べ物の出品と、その裏側にあるストーリーが提供されている。新型コロナウイルス感染拡大をきっかけに食への関心が高まり、ユーザ数は約7.3倍、注文数はピーク時に約20倍となり、約38万人の消費者が「生産者とつながる食」を楽しむ。

【会社概要】
会社名: 株式会社ポケットマルシェ
代表者名: 高橋博之
所在地: 岩手県花巻市藤沢町446-2
東京オフィス:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-26-5 金子ビル3F
事業内容:
・生産者と消費者を直接繋ぐCtoCプラットフォーム「ポケットマルシェ」の企画・開発・運営
・食べもの付き情報誌「食べる通信(R)」の普及・多地域展開の促進、「東北食べる通信」の企画・運営
・生産者の販路拡大・地産品の認知向上・関係人口創出を目的とした自治体支援施策の企画・実施
・産直食材を活用したキャンペーンや福利厚生プラン等の企業向けプログラムの企画・実施
URL:https://www.pocket-marche.com/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments