土曜日, 7月 20, 2024
ホーム商品サービス八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始

– 栄町店、南平岸、麻生店の3店舗から3km圏内にて地域密着型で実施 –

 北海道発の”日本一ゆめぴりかを売った男 藤川欽三"が手掛ける八百屋ベンチャー「ヤオハチ」を運営する株式会社やお八(本社:北海道札幌市、代表取締役:藤川欽三、以下「ヤオハチ」)は、8月31日(火)の野菜の日からお客様からの希望の声を受け、コロナ禍で外出を控えている方や高齢者、仕事や子育てで買い物の時間が確保しづらい方のために、ヤオハチの新鮮な野菜を自宅まで届けるデリバリーサービスを開始します。

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像1

 「ヤオハチ」は、独自の流通で無駄を省き、採れたての新鮮でおいしい野菜を安定したお求めやすい価格で提供する八百屋ブランドです。「ヤオハチ」は約6ヶ月で8店舗開業しており、今勢いのある八百屋です。今後は札幌市内にとどまらず、都内への進出を目指しています。

 今回、コロナ禍で外出を控えたいというご高齢者や、仕事や子育てが忙しくゆっくりと買い物をする時間が確保できないといった主婦やビジネスマンなど、日頃からヤオハチをご利用いただいている幅広い層のお客様からデリバリーを希望する声を多数いただき、「ヤオハチデリバリー」のサービスを開始することにしました。8月31日(火)「野菜の日」から「ヤオハチ」の新鮮な野菜を自宅までお届けします。サービスエリアは栄町店、南平岸、麻生店の3店舗から3km圏内とし、電話にてご利用いただけます。「ヤオハチ」の日ごとに変わるバラエティ豊かな新鮮な野菜をお届けします。今後も「ヤオハチ」は地域に愛される店舗として、日々お客様の食生活を豊かにできるよう、邁進してまいります。

■基本概要
・サービス利用可能時間:10:00〜15:00
・対象店舗  :栄町店、南平岸、麻生店
・対象商品  :ヤオハチ店舗で扱う商品全て 
・対象エリア :店舗から3km圏内
・利用料金  :1,500円以上お買い上げのお客様
・利用方法  :電話注文、お店でお買い物、インスタ、ラインから注文受付
・利用の流れ :15:00までの注文を当日の17:00から順次配送。
        15:00以降のご注文は翌日の17:00から順次配送
・問い合わせ先:電話番号(栄町店:011-214-9288、南平岸:011-876-9733麻生店:011-788-8883)
        Instagram(https://www.instagram.com/yaohachi.kinzo_fujikawa/
        Line(@162plwao)

■ヤオハチの特徴
① 全国に約500の生産農家ネットワーク
② 北海道から本島全域、四国、九州、沖縄でEコマース運営で培った物流網
③ 従来、農協、市場、仲買、卸問屋を介して農家からお客様まで届けるのに対して、やお八では、卸を通さない直接取引で中間マージンをカット
④ それにより圧倒的な鮮度と価格を実現
⑤ ECサイト運営10年で築き上げた信頼と実績

■創業者 藤川欽三について

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像2

 ヤオハチの創業者である藤川欽三は2009年、北海道産のお米「ゆめぴりか」を中心に、厳選した北海道の安心・安全なおいしい物をおとどけするオンラインストア「米のさくら屋」を創業し、2012年、2013年、2015年に「ネットショップ大賞」を受賞しました。その後、2015年に野菜の卸売事業に参入し、既存の青果の流通にはお客様の元に届くまで多数の無駄が存在することに気づきました。「ヤオハチ」は物流の無駄を削減し、コストを抑えつつ鮮度の良い品をお客様に提供することで八百屋業界に革命を起こします。

■八の頂き8箇条特徴

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像3

■企業情報
 株式会社やお八は、お米通販専門店「米のさくら屋」で”日本一ゆめぴりかを売った男・藤川欽三"が2021年に創業した北海道発の八百屋ベンチャー「ヤオハチ」を運営しています。「最高に美味しい野菜・サービスを届け、日本中にやお八のファンをつくり、八百屋No.1になること」をビジョンに掲げ、誰もがおいしく食べれる良質な野菜を、1年中手頃な価格で提供しています。青果流通が抱えるムリ/ムダ/ムラを解決すべく、独自の生産農家ネットワークと全国に及ぶ物流網を強みに、卸を介さず仕入れから販売までを一気通貫で行うモデルを構築いたしました。創業わずか6カ月で8店舗をオープンし、北海道 札幌市に直営店3店舗(栄町店、南平岸店、麻生店)、FC店5店舗を展開しています。2025年には全国50店舗を目標に、”八百屋業界のユニクロ”をコンセプトに掲げ、生活者に鮮度の良い良質な野菜をリーズナブルな価格で提供して参ります。

会社名:株式会社やお八
代表者:藤川欽三
所在地:札幌市東区北41条東15丁目3-18
店舗数:札幌市内8店舗
    (みかほ店、二十四軒店、白石店、豊平店、栄町店、中央店、南平岸店、麻生店)

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像4_ヤオハチ 公式LINE@ヤオハチ 公式LINE@

公式Instagram:https://www.instagram.com/yaohachi.kinzo_fujikawa/
公式Facebook:https://www.facebook.com/yaohachi.kinzo.fujikawa
公式Twitter:https://twitter.com/yaohachiF
公式LINE@アカウント:@162plwao
※新規お友達登録でお野菜をプレゼントいたします。

■ヤオハチ店舗マップ

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像5

 

八百屋ベンチャー「ヤオハチ」 自宅まで新鮮な野菜をお届けする新サービス「ヤオハチデリバリー」を8月31日(火)野菜の日から開始のサブ画像6

■店舗経営者も募集中
ヤオハチは新店舗オープン決定のため、人材組織体制の強化を推進していきます。それに伴い八百屋ベンチャー「ヤオハチ」新店舗の経営者ポジションを募集しています。
採用詳細情報に関してはHPよりご覧ください。
詳細URL:https://yaohachi.jp/recruit/

RELATED ARTICLES

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください

Most Popular

Recent Comments